本文へスキップ


校 歌






現在の土合小学校校歌は、戦後間もなくのころ、
在職された二人の青年教師によって作られたものです。

作詞者の松本光三先生は在職2年ほどで
 NHKのアナウンサーに合格して学校を去られ、
作曲者の佐藤始恵門先生も四国の方に去られました。

校歌の終章の ”望み持ちて「天にのびよ」”
の言葉は忘れてはならないものです。