本文へスキップ


かがやき教室



 かがやき教室とは
 「かがやき教室」は、一人ひとりの子どもたちが学校生活をより楽しく送るために支援していく教室です。「通常の学級の学習におおむね参加できるが、一部特別な支援を必要とする子どもたち」に対して、個別的な指導を行っています。
 この教室では、指導にあたって「個別の指導計画」を作成し、その子の課題にあった指導をしていきます。


 対象となる児童
◎落ち着きがなく、集団参加が苦手な子
◎特定のことに強いこだわりのある子
◎友だちとのかかわりがうまくもてない子
◎集団活動が苦手な子
◎感情の起伏が大きな子
◎学習の一部が極端に苦手な子
◎学校など特定の場所でしゃべらない子

 指導の方法
通常の学級で学習しながら、週に1〜2回程度「かがやき教室」に通って学習します。(「かがやき教室」へは、通級途中の事故防止のため原則として保護者の方の付き添いが必要です。)

面談や連絡帳などを通して、保護者の方や在籍校の担任先生と連携しながら、お子さんが抱えている困難さを正しく理解し、対応できるよう支援していきます。

 通級指導の例
バランスボールを使った活動を通して体幹を鍛えるトレーニングを行う。
学校生活での場面を振り返り、適切な行動を考える学習。
その子に合った課題を提示し、自尊感情を高め、自信をもって学校生活を送れるようにする。